赤い羽根共同募金配分金・賛助会費の使いみち

平成30年度に集めた賛助会費の使途



内  訳
平成30年度
個人会員
7,143,596 円
法人会員
2,115,000 円
収入合計
9,258,596 円

みなさまからの温かいご支援ありがとうございます。

平成30年度にご協力いただきました賛助会費は、以下のように使わせていただきます。




対 象 区 分
令和元年度
割 合
地域への還元・助成 39.4 %
地域福祉活動・ボランティア活動の支援のために 9.8 %
高齢者の福祉のために 12.7 %
障がい児・者の福祉のために 1.3 %
子どもたちの福祉のために 4.1 %
賛助会員募集経費 20.1 %
地域の福祉について知っていただくために 12.6 %
合    計
100.0 %

*詳細は、賛助会員募集ちらしをご覧ください。


   赤い羽根共同募金配分金の使いみち

 赤い羽根共同募金は、約36%が愛知県内の社会福祉施設の整備や事業に活用され、約64%が中川区社会福祉協議会へ配分され中川区の地域福祉活動に役立てられます。


赤い羽根共同募金使いみち

 ホームページ「はねっと」で全国の市町村の赤い羽根共同募金の使いみちが公開されています。
 ホームページアドレス
 
http://hanett.akaihane.or.jp/hanett/pub/home.do

☆「はねっと」で中川区の福祉を見てみよう!
@はねっとトップページの地域検索から、「愛知県」をクリック。
A画面右側にある「さらに地域絞り込み選択」から「名古屋市中川区」 を選択し検索。
B中川区で赤い羽根共同募金がどのように使われているか、さらに詳しく見ることができます。

<お問合せ先>
名古屋市中川区共同募金委員会
名古屋市中川区小城町1−1−20 (社会福祉協議会内)
電話 (052)352−8257  FAX (052)352−3825